シミウスの使い方や+αで効果的な使用方法とは?

simius tukaikata

 

シミウスは1つで10役できるオールインワンジェル

 

  1. 化粧下地
  2. パック
  3. クリーム
  4. マッサージ
  5. 美容液
  6. 保湿
  7. アイクリーム
  8. 乳液
  9. 化粧水
  10. 美白

 

洗い流すことなく朝も夜もこれだけでお手入れが完了!

 

しかも季節問わず使えて乾燥が原因のシミやたるみ、くすみに効果が期待できます。

 


そんなシミウスの基本的な使い方や+αのマッサージ使用方法をご紹介します。

 

 

シミウスの一般的な使い方は?

 

公式サイトにも公開されている一般的な使用方法は専用のスパチュラ2杯を手にとり顔からデコルテにかけて使っていきます。

 

step1step2step3

 

忙しい朝は時間をかけてケアのできないときにもシミウスはすごく便利です!

 

ここがオススメ!

 


シミウスは塗るだけでも十分な保湿効果もあり化粧下地にもなるので時短になりますよ♪

 

基本的にはマッサージジェルとして使用されていますが、塗るだけでも十分なケアができるのも人気の理由ですね。

 

スパチュラ2杯の使用量だとベタつきがでる!?

 

公式サイトではスパチュラ2杯を使用することを推奨されていますが、実際に使用するとベタつきがでることがあります。

 

まずは、スパチュラ1杯を手にとり顔全体に伸ばし乾燥やシミの気になるところに重ね塗りするとベタつきは解消できました。

 

シミウスジェルのマッサージ方法

 

マッサージすると悪化することも!?

マッサージジェルとして使用するシミウスですが、肌の状態によってマッサージすると悪化する危険が2点あります。

  1. ニキビ肌
  2. 肝斑

ニキビ肌と肝斑のどちらにも共通しているのは、マッサージをすると悪化する危険があります!

 

 

え!シミウスってニキビや肝斑に効果的な成分が配合されているんじゃなかったの?


 

このような質問はよくありますが…

 

 

シミウスをニキビや肝斑に使用してはイケない!のではありません。

 

マッサージしてはイケない!というだけなんです。


 

シミウスにはニキビや肝斑にアプローチできる成分は配合されていますが、マッサージすることでニキビが潰れることや肝斑が悪化することが想定されます。

 

なので、ニキビや肝斑の箇所にはマッサージはせずにシミウスを使用することをオススメします。

 

 

シミウス+αで効果的な使用方法は?

 

シミウスは一般的な使い方でも効果を実感できましたが毛穴に詰まった黒ずみは、なかなか消えなかったので私なりに考えた+αの使い方をするとキレイに黒ずみが解消できたのでご紹介します。

 

+αといっても誰でも簡単にできることです!

 

それはホットタオル!

 

 

シミウスを使用する前にホットタオルを20秒〜30秒顔全体に覆うだけで、毛穴が開きます。

 

毛穴が開いている間にシミウスを使用すると毛穴の黒ずみやくすみが本当に気にならなくなりました♪

 

ぜひ、これからシミウスを使用される方に試してほしいと思います。

 

実際にシミウスを使用した効果はこちらです。

 

付属されているシミウスフェイスパックの使い方は?

 

シミウスを購入すると特典としてプレミアムマスクパックが3枚プレゼントとして貰えます。

 

 

1枚648円×3=1,944円

 

かなり高価な特典がプレゼントされます。

 

シミウスのフェイスマスクの使用方法はこちら

  1. 洗顔後、化粧水をしてからの使用
  2. 目の位置に合わせ顔全体に装着
  3. 手のひらで軽く押さえ浸透させる
  4. 10分〜15分後にマスクを外す

 

こちらの使い方は、フェイスパックの裏に記載されていました。

 

でも1つ気になったのは、化粧水の代わりにシミウスを使ったらもっと効果アップするんじゃない!?

 

なので、シミウスのコールセンターに聞いてみました。

 

 

 

 

化粧水の代わりにシミウスを使用してフェイスパックしても大丈夫ですか!?


 

 

 

化粧水を使わずシミウスを使用された方が効果はより実感できます。

 

フェイスパックだけ購入されるお客様もいますので、シミウスをお持ちでない方には化粧水を推奨させて頂いております。


 

このような回答を頂けました。

 

化粧水の代わりにシミウスを使ってフェイスパックすることで、モチモチした肌になることができますょ!

 

3枚しか付いていないので自分へのご褒美として、特別な日に使用したいですね。