肌のくすみの原因は?実は食べ物に秘密があった!?

 

知らず知らず気づけは出来ている「肌のくすみ

 

そんな肌のくすみの原因や対策についてご紹介します。

 


実は普段気付かないで食べている食べ物にも秘密が!?

 

冬のくすみの多くは血行不良から来ています。

 

寒くて肩周りが縮こまり、肩がこる。そして気温も低いから手足、足先も冷えやすい、外の冷たい風が血行を悪くします。

 

そして寒いのでおうちに引きこもりがち。

 

寒くてこたつから出られない。

 

最近運動不足かも…そんな生活があなたのお顔をくすませているかも。

 

 

 

肌のくすみはマッサージで改善

 

そんな血行不良型のくすみにおすすめなのが、メイクの上からでもできる簡単顔筋マッサージ。

 

やり方は簡単!!

 

 

人差し指を曲げてかぎ針型にし、第二関節の外側を使ってツボ押ししていきます。

 

特におすすめなのは、目の周り。現代人はスマートフォンやパソコン、それからテレビやデジタル機器を眺める時間が大変多くなっています。

 

なので特に目の周りの眼輪筋が張って疲れている人が多いのだそう。

 

目頭側から順番に、気持ち良いと思う力加減でプッシュしていきましょう。目の下、目の上も同様に行います。

 

また、顎の下、フェースラインは特にリンパの通り道になっています。そこも顎の下からこめかみまで優しくプッシュ。

 

心地いい力加減で行なってくださいね。

 

注意する点は強く揉み過ぎたり、擦る行為は逆効果になるので注意する必要があります。

 

同じ要領でこめかみから前髪の生え際も順番にプッシュしていきましょう。

 

肌を擦ったり揉んだりしなくて良いのでメイクの上から簡単にいつでも出来ますよ。

 

寒い冬のくすみ対策は、顔筋マッサージ!これ、リフレッシュにもなるし本当におすすめです。

 

 

肌のくすみの原因は4つ!

 

肌のくすみの原因は4つあると言われています。

  1. ・紫外線…日焼けによるくすみ
  2. ・血行不良…血行不良によるくすみ
  3. ・乾燥…乾燥によるくすみ
  4. ・糖化…肌の糖化によるくすみ

 

ですから肌のくすみを改善したいなら、まずはこれらの原因を取り除いていくことが必要です。

 

日焼けは絶対に避ける!

 

冬でも夏よりは少ないにしろ紫外線は降り注いでいますから、外出するときは肌に優しい日焼け止めをつけるようにする。

 

体をなるべく動かして血行不良を防ぎます。

 

何もきついトレーニングをしなくても、軽いウォーキングやストレッチだけでも血行不良は改善され、顔色はグンと良くなります。自分のできる範囲で、無理せず、継続していくことが大切です。

 

そして保湿も大切です!

 

お風呂から洗ったら美容クリームを塗るのはもちろんですが、洗う時にこすりすぎたり洗浄力の高すぎるクレンジングで乾燥させないことも大切です。

 

忘れがちな糖化!

 

そして糖化というのは、血中の糖質がタンパク質と結びついて、細胞などを劣化させる現象のことです。

 

実はホットケーキを作るときに、こんがりと焼けて褐色になっていくのも糖化の一例です。

 

ホットケーキに含まれる「砂糖」が、卵や牛乳などの「たんぱく質」と結びついて変性しています。

 

糖質を完全に取らない暮らしは難しいですが、なるべく白砂糖や精製された小麦粉(パスタやケーキなど)は避けて、体の中から美肌になりたいものですね。

 

このことからも肌のくすみにとってNGな食べ物は

  • 砂糖
  • カフェイン
  • アルコール

 

お肌にとって摂取しすぎると危険な3つの食べ物ですので、これらの食べ物は適度な量を守ることを注意しましょう。

 

そんな肌のくすみが気になっている方に人気のマッサージ専用ジェル

 

シミウスを詳しく紹介しているで、くすみに悩んでいる方にとって参考になると思うのでご覧下さい。