顔のくすみは病気の証拠?こんなサインがでると危険!?

顔のくすみが実は病気の証かもしれないことをご存知ですが?

  • 日焼けでできたくすみ?
  • 加齢でできたくすみ?

 

本当に日焼けや加齢が原因でできたくすみなのでしょうか?

 

ただのくすみならシミ対策専用ジェルなどを使えば消すことも可能かもしれませんが…

 

顔のくすみに効くと話題シミウスの口コミはこちら

 

実はこんなサインがでると病気の可能性があることをご紹介します。

 

 

顔のくすみで分かる病気の症状とは?

 

顔にくすみが生じても、単に疲れが溜まってそれが出ているだけとか肌の状態が悪いだけだと軽く考える人が少なくないです。

所が実際は病気のサインとして出てしまう事も多いので、甘く考えずに用心する必要があります。

 

同時に病気かどうかを判断するには、身体に症状が出ているかどうかにも注意する必要があるのです。

 

貧血

 

顔にくすみが出てしまっている女性で、特に注意が必要なのは貧血だったりします。

 

女性の中にはこの貧血の症状を患っている人が少なくありませんが、悪化すると血色の悪さが目立つ形で出てしまう事があるので注意が必要です。

 

貧血が悪化すると立ちくらみ所か、意識を失ってしまう恐れもあるのでこの症状を甘く見てはいけません。

 

そんな貧血の主な原因は偏った食生活による鉄分不足です。

 

なので特にダイエット中の女性は鉄分不足に陥って、こういった症状が出易いので食事に注意する必要があります。

 

肝炎

 

お酒が大好きな人で、顔にくすみが生じた場合には肝炎の疑いがあるので注意が必要です。

 

頻繁にお酒を飲み過ぎてしまうと肝臓に負担を掛けてしまい、肝炎といかないまでも肝機能低下を招いてそれが血色の悪さとして出てしまいます。

 

もっとも肝炎はお酒以外でも、ウイルス感染でも起きてしまう症状なので厄介です。

 

くすんだ上に全身に倦怠感が起きたり食欲不振が生じた場合には、肝炎の疑いがあるので出来るだけ早く病院に行って診察を受ける事をおすすめします。

 

胃潰瘍

 

胃潰瘍が出来た場合にも、顔にくすみが生じる事が多いです。

 

胃潰瘍が生じてしまう主な原因はストレスなので、何かと忙しい現代人の多くに注意すべき病気だと言えます。

 

胃潰瘍の場合は食事の後に、鳩尾の周辺に重苦しい様な強い痛みが生じるケースが多いです。他にも血色が悪くなったり潰瘍が出血を起こすため、貧血の症状が起きたりもします。

 

しかも放置していると、吐血や血便といったショッキングな症状も生じるので出来るだけ早く病院に行って対処すべきです。

 

胆石症

 

顔にくすみが生じる病気としては、胆石症にも注意が必要だったりします。

 

胆石症とは胆汁が固まってそれが石になってしまう症状であり、激しい腹部痛が生じるのも特徴です。

 

加えて発熱や嘔吐といった体調不良の症状も起きたりするので、注意する必要があります。

 

胆石症が疑わしい場合も、自力で対処するのは困難です。

 

なので痛みが生じてこの病気が疑わしい場合には、出来るだけ早く病院に行って医師に診察して貰って適切に対処する事をおすすめします。

 

くすみが出来たからといって、上記の病気にかかっていることではありませんが体に少しでも異変があるなら早期に検診をう受けましょう。

 

美容ケアする前に、まずは健康が第一ですからね♪