顔のくすみに効く究極の方法とは?食べ物やスキンケアでケアできる!

 

顔のくすみはシミなどが原因になるわけではありません。

 

実際には血行不良が原因で起こることも多いのですが、顔のくすみに効く究極の方法とはなにがいいのでしょうか?

 

女性は月経があるため、一定の周期で血行不良が起こることも珍しくありません。

 

しかし血行不良は食べ物やスキンケアでケアすることが出来るのです。

 

例えば血行を良くするのであれば、血液の量を増やすことを挙げられます。

 

 

顔のくすみに効く食べ物は?

 

 

血液の量を増やす食材にはレバーやほうれん草のような鉄分が多く含まれる食材を食べると良いですが、他にも葉酸が含まれた食材を摂取すると良いです。

 

葉酸には悪性貧血を防ぐ効果や細胞分裂の活性化を促す効果があります。

 

そのため血行不良で更にくすんだ顔を明るくする栄養素としては非常に効果があるといえます。

 

ちなみに葉酸は野菜に含まれていますが、特にブロッコリーや大豆製品に多く含まれていますので、毎日の食事に使用すると良いでしょう。

 

簡単に葉酸を摂取するなら、市販で売られているサプリメントで摂取すると1日に必要な量を簡単にとることができます。

 

また血行不良は身体が冷えても起こります。

 

体を温める根野菜を食べるようにし、身体を冷やす生野菜のサラダは控えるようにしましょう。

 

そのため野菜たっぷりの温野菜スープやみそ汁を毎食にプラスすると、血行不良の改善に役に立ちます。

 

私が試した中では、ホットショウガは体の冷えに効果がありましたのでオススメです。

 

 

大事なのは日々のスキンケア!

 

 

せっかく食べ物で体質改善をしても、スキンケアを怠っては意味がありません。

 

しかも水分が肌に足りないと、古い角質は剥がれにくくなり、新しい綺麗な肌も表面に出ることが出来ません。

 

そのためスキンケアでは、ヒアルロン酸やコラーゲンのような肌に潤いを与えるような保湿効果のある化粧水をたっぷりと使い、美容液で肌に栄養を与え、乳液やクリームで肌に蓋をすると良いでしょう。

 

特に化粧水は手のひらにのせ、手のひらで優しくパッティングしたり、円を描くように塗ることで顔の血行を良くしたり出来ます。

 

また耳の下を揉み解しリンパの流れを良くすることも効果的ですが、強くパッティングしたりぐりぐりとマッサージすると、肌への負担が大きくなり、くすみを治すどころか、シミやシワの原因にもなりますので、注意してください。

 

人の身体は食べ物を摂取することで成り立ち、維持することが出来ます。

 

そのため口に入れるものは、とても大きな意味を持ちますので。意識して食事をするようにしましょう。

 

また血行不良は運動不足でも怒りますので、軽めのジョギングやウォーキング、一駅先まで自転車をこぐ等、生活に取り入れやすい運動を取り入れても良いでしょう。

 

顔のくすみに効く究極の方法とは、毎日の食事や運動、スキンケアが大事だということに気付かされました。

 

【関連記事】
シミウスが2chで叩かれている件
シミウス定期便か単品購入どっちがお得?
●【注意】シミウスに騙された口コミの真意は
●高評価シミウスのアットコスメの評判