40代肌のハリをとり戻すには表情筋トレーニングで−5歳肌!


30代から40代に年を重ねるごとに体感する

 

「肌のハリの衰え」

 

毎日入念にケアしていても…

  • 肌の乾燥
  • 小じわ
  • たるみ

 

全く解消しない!こんな悩みを抱えていませんか?

 

まだまだ若い40代だからこそ肌のハリをとり戻すトレーニングをご紹介します。

 

 

肌のハリをとり戻すトレーニングとは

 

 

最近、お腹を抱えるほど笑ったことありますか?

 

顎が疲れるほど人と会話したり、カラオケで大声で歌った経験が懐かしいと感じていませんか?

 

40代女性の多くは一人で家にいる時間が多く、誰とも話すことなく1日が終わっていく方が多い傾向にあります。

 

その背景に子供が思春期をむかえ会話が減る、旦那とは必要最低限の会話しかしない!

 

これでは表情筋が衰えるどころかストレスも溜まるばかり…。

 

 

年を重ねるごとに入念な肌のケアをすることは当然必要です。

 

ですが、お金をかければ肌のハリをとり戻すことができる!それは間違いです。

 

肌の外側だけをケアしても表情筋が衰えると「シワやたるみ」は必ずでてきます。

 

そのためにも肌の内側(表情筋)を鍛えることが重要です。

 


ではどのようなトレーニングが効果的なのか?

 

声を出して歌う!

 

一人でいる時間が多い方なら「声を出して30分歌いましょう」

 

なにそれ!?

 

って思われるかもしれませんが、バカにはできません!

  1. 表情筋のトレーニング効果
  2. ダイエット効果
  3. ストレス解消

 

なによりお金がかからない!

 

続かないトレーニングを学ぶより確実に効果は期待できるトレーニングです。

 

 

全力で笑う!

 

大手企業の朝礼でも取入れられているほど、全力で笑うことは体力も必要で健康にも効果的です。

 

普段の生活で全力で笑うことは、そうそうありませんよね。

 

なので1日に1回全力で笑ってみて下さい。それだけでも本当に体は変化していきます。

 

 

普段使わない筋肉:あいうえお体操!

 

表情筋トレーニングに欠かせない「あいうえお体操」

 

顔の筋肉全体を効率よくトレーニングできる「あいうえを体操」を実践してみましょう。

 


全力で口を開き、同時に目を見開くように大きく開けます。こうすることで眼輪筋(目の周りの筋肉)も同時にトレーニングできます。

 


歯を食いしばるように首筋がつっぱる感覚がでるまで歯を噛みしめます。下顎から首筋にかけてのトレーニングになります。

 


目を閉じ、口を正面に突き出します。このとき顔の中心に引き寄せるイメージすることがポイント。

 


顎の骨を左右に動かし顔を歪める動きをします。こうすることで小顔効果が期待できます。

 


口を縦に開き、鼻の下から目の下を伸ばすことで顔全体の筋肉をほぐすことができます。

 

1日に数回、時間が空いているときに習慣づけることからはじめてみましょう♪

 

表情筋を鍛えるだけで肌の老化を抑制し、−5歳肌を目指すことも可能です。

 

まずはお金をできるだけかけずに簡単トレーニングで40代肌のハリをとり戻すには諦めないことが大事です。

 

この記事を読んでいる方はこちらも注目しています
■最新版|シミウスの口コミを解析※評判や苦情をぶったぎり
■【知ってた?】まぶたの黒ずみは病気?正しく治すケア方法とは
シミウスきれい定期便と単品購入|お金をドブに捨てていませんか?